Netbookよ、生きかえって

Netbookを憶えていますか?もしかしたら、知らない人のほうが多いかもしれません。

ウェブ部分に特化した小型で軽量、安価なタブレットの一種です。機会流行りましたが、すぐさま廃れました。低いぶん、出来ることが限られていたからでしょう。それを以前に買ったんですが、通年ぐらいで電源を入れても直ちに切れるようになってしまい、使い物にならなくなってしまいました。仕方がないのでしまっておきました。
何度か出しては、使えないか試しましたがやっぱり不可能でした。Windows XPのもてなしも終わってしまい、捨てるしかないのかなと思いながら、また取り出して電源をつけました。未練がましいのはわかってますが、もちろん、惜しい。でも、今やこれは捨てるしかないのかな、と思いながら、下の風情口の部分のホコリをなんとなしに手入れしました。最後にしまう前に電源をふたたびつけてみると…消えない!どんな実例、ホコリの所為だったの?といまだにその答えがわかりませんが、ガラクタにならずにNetbookは生き返りました!
ですが、既にOSのWindows XPのもてなしは切れてしまいウェブは使えません。どうしてしよかと思ったら、世の中には無料のOSがあるということとNetbookをなので再利用している人がいるということがわかりました。それは良いと思いました。が、ビビッまたかなりの苦戦を強いられることに。
でも、それは、また別の物語。アゴニキビが大人になってからできました